FC2ブログ

プロフィール

大便民国ウォッチャー

Author:大便民国ウォッチャー

最新記事

令和の政策大転換

リンク

ヘル朝鮮、ウソの代償

最新コメント

アクセス数


現在の閲覧者数:

最新トラックバック

日本再生プロジェクト

RSS

ヘル朝鮮がノーベル賞受賞者を輩出できない理由

【韓国】韓経:ネイチャー誌、韓国科学界に「忠告」:韓国がノーベル賞受賞者を輩出できない理由[6/3]

1 :ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c:2016/06/04(土)19:59:01 ID:8ZC(主) ×
一部を抜粋

「韓国は国内総生産(GDP)中の研究開発(R&D)投資割合が世界最高水準だが、ノーベル賞受賞者は1人もいない」

英国で発行する国際学術誌「ネイチャー」は1日(現地時間)、韓国のR&D投資とノーベル賞の受賞努力についての特集記事を掲載した。

ネイチャーは韓国がノーベル賞受賞者を輩出できない理由として、基礎研究に対する長期的投資にケチなためだと分析した。基礎科学分野で独歩的な成果を出すには数十年間長期的に多くの投資をするべきなのに、韓国は遠くを見通した投資文化が成熟していないということだ。

ネイチャーはまた斬新なアイディアを出すためには研究室で討論されなければならないが、韓国は過度に沈黙しているとしながら国内科学界の風土についても指摘した。ネイチャーは、韓国の科学界内でも酒の席を持つような文化があり女子学生にとって不利な「成績の障壁」になっていると指摘した。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

省略部の詳細はソースで
中央日報
http://japanese.joins.com/article/496/216496.html


4 :名無しさん@おーぷん :2016/06/04(土)20:30:42 ID:3Rg ×
まだ夏にもなってないのに、ノーベル症の発症が早すぎる。


5 :名無しさん@おーぷん :2016/06/04(土)20:35:13 ID:gyE ×
【まず】やることがあると

法王が


6 :名無しさん@おーぷん :2016/06/04(土)20:52:48 ID:154 ×
マーズ対策であろうと私の前でマスクをして受講するのは、私の権威への挑発だ。
基本的価値観が近代文明じゃない。


7 :名無しさん@おーぷん :2016/06/04(土)21:23:33 ID:WJR ×
長期的投資は無理だろうな
万年属国で文字通り下の世話まで全部やってもらってたんだから



8 :名無しさん@おーぷん :2016/06/04(土)23:05:10 ID:nxk ×
ネイチャーって親切だなw
韓国のためにここまできちんと分析して忠告してくれるなんてね

でも普通の韓国人はこの諌言を、卑下されたものとして受け取るだろうな


10 :名無しさん@おーぷん :2016/06/05(日)06:59:35 ID:Vwe ×
あのミンジョク、流行りものに飛びつく傾向は確かに強いね。
中身カラッポで非常に軽薄であるがゆえのことかと思う。



11 :名無しさん@おーぷん :2016/06/05(日)10:46:11 ID:6DY ×
よくわからんが、ネイチャーでわざわざこんなコラム載せたの?
この記事によると、コラムどころか「特集記事」だそうだし。
一国のアホな問題にネイチャーが容喙すんの? わからんなあ。


12 :名無しさん@おーぷん :2016/06/05(日)10:50:35 ID:GEK ×
絶対的な権威主義で非科学的な野蛮人は国際的な場所に出てくるな
大人しく半島でキムチ食ってろチョンって書いてあるのかー


13 :名無しさん@おーぷん :2016/06/05(日)11:07:57 ID:SkF ×
<丶`Д´> 「買収金額が足りなかったニダ」


14 :あたらい◆GBozFwX4Z6 :2016/06/05(日)12:19:10 ID:Od0 ×
よっぽどしつこく、「ノーベル賞間違いないニダ」「きっとノーベル賞ニダ」とか言っていたから、
こうやって皮肉で返されたんだと思いますよ。


15 :#>〖壁〗( ´・ω・)っおーぷんな2ch :2016/06/05(日)12:19:39 ID:uLa ×
ここまで教えてもらっても、なにを言われてるのかわからんのだろうな。


16 :ウリは日本酒派 :2016/06/05(日)12:19:41 ID:omz ×
完全にノーベル症です、カニハサムニダw


17 :国交断絶◆NHPcSDRh3s :2016/06/05(日)12:29:15 ID:1No ×
パクリばかりやって、馬鹿だからだろ

バカチョンはウンコの研究でもやってろ、と思われた方はクリックをお願いします。

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す