FC2ブログ

プロフィール

大便民国ウォッチャー

Author:大便民国ウォッチャー

最新記事

令和の政策大転換

リンク

ヘル朝鮮、ウソの代償

最新コメント

アクセス数


現在の閲覧者数:

最新トラックバック

日本再生プロジェクト

RSS

トンスルランドの司法のレベルがひど過ぎる

【韓国】日本「韓国司法権及ばない」 訴状を返送…慰安婦被害者訴訟が危機に:詳報[6/15]

1 :ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c:2015/06/16(火)12:28:12 ID:PEe(主) ×  
日本政府が「韓国の司法権が自国に影響を及ぼすことはできない」として、慰安婦被害女性らが起こしていた損害賠償の訴状を送りかえした。慰安婦被害女性と日本政府間の調停が失敗に終わった。

中略:地裁での調停は慰安婦被害者の代理人弁護士だけが出席した。

 キム弁護士は「日本政府が被害女性側の訴状を返送したため、この日の調停は公式に開かれなかった」とし「ハーグ送達協約第13条を掲げて慰安婦被害女性の訴訟に応じることができないという立場を迂回的に表示したもの」と述べた。

 キム弁護士によると、ハーグ送達協約第13条は「韓国の司法主権が日本政府に影響を及ぼすことはできない」という内容を裏付ける条項だ。キム弁護士は「損害賠償訴訟を提起した当初にも、日本政府が送達手続きに難癖をつけていたが、今回は最初から返送した」と話した。

中略:第2回も日本が同様の立場と思われるため訴訟を続けるか裁判官と協議したが、2回めも予定通りとした。国交正常化50周年が盈虚する可能性を考慮した。

 今回の訴訟は生存している慰安婦女性を後援している「ナヌムの家」で生活している女性ら12人が提起した。女性らは、日帝強占期当時、日本政府が暴力などを動員して自分たちを強制的に連行したとし、2013年8月に1人当たり慰謝料1億ウォン(約1107万円)を賠償するよう求める訴訟を起こした。

 しかし、日本政府は裁判所が送った事件関連の書類送達を2度も拒否するなど時間がかかっている。これまで訴訟に参加していた慰安婦被害女性のうち、ペ・チュンヒさんとキム・ウェハンさんの2人はすでに亡くなった。次の調停期日は7月13日に開かれる。

中央日報
http://japanese.joins.com/article/835/201835.html


2 :名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)12:29:11 ID:1Ij ×
当たり前でしょ、他国なんだから


3 :名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)12:29:20 ID:js5 ×
解決済み


4 :名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)15:09:02 ID:dRX ×
ごねれば何とかなると考えている頭の悪さ


5 :名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)15:58:32 ID:4dj ×
クネの言ってた「最終的解決」とやらがデマだとはっきりしたなw


6 :名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)15:59:08 ID:m67 ×
いつまで属国的立場にいる気なんだ


7 :名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)16:43:39 ID:1yq ×
>日本政府が暴力などを動員して

与太話のレベルになってる


8 :ƒエラ通信 :2015/06/16(火)16:47:26 ID:9ci ×
正直いって、韓国と国内の朝鮮シンパを容赦なく追放して
皆殺しにすべきレベルの誹謗中傷。



9 :名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)16:51:35 ID:nep ×
やりたきゃICJでやれ!

すべて解決済み、と思われた方はクリックをお願いします。

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す