FC2ブログ

プロフィール

大便民国ウォッチャー

Author:大便民国ウォッチャー

最新記事

令和の政策大転換

リンク

ヘル朝鮮、ウソの代償

最新コメント

アクセス数


現在の閲覧者数:

最新トラックバック

日本再生プロジェクト

RSS

ヘル朝鮮の輸出が9ヵ月連続で減少

【Bloomberg】 韓国で輸出減少続く、8月で9カ月連続に-不確実性拡大の中 日本との対立激化が拍車を掛けている [09/01]

1 :荒波φ ★ :2019/09/01(日) 12:02:42.43 ID:CAP_USER.net

韓国で輸出が8月も減少した。米中貿易戦争の中で韓国経済は不確実性に見舞われているが、日本との対立激化が拍車を掛けている。

産業通商資源省が1日発表した統計によると、8月の輸出は前年同月比13.6%減少した。輸出減は9カ月連続。エコノミストの予想は12.5%減少だった。

輸入は同4.2%減少した。貿易黒字は17億ドル。

韓国は今年、輸出の弱さが経済の主な圧迫要因となっており、企業の投資や雇用に悪影響を与えている。

日本政府は8月28日に、輸出手続きで優遇対象とする「ホワイト国」から韓国を正式に除外しており、韓国にとっては貿易摩擦に伴う逆風が引き続き強い。


2019年9月1日 10:56
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-01/PX4PT26K50XS01



3 ::2019/09/01(日) 12:03:39.33 ID:PRvGPBoo.net
北を見習えばいいw


4 ::2019/09/01(日) 12:03:51.83 ID:Dm9ETb/c.net
まだまだ大丈夫


5 ::2019/09/01(日) 12:03:56.67 ID:he6/HhLu.net
もちろん自業自得


6 ::2019/09/01(日) 12:04:08.04 ID:VLoEHXAY.net[1/2]
貿易黒字だぞ!喜べw


7 ::2019/09/01(日) 12:04:09.02 ID:9+lu+sf7.net
日本との対立無くても駄目だったろうけど
失敗の原因を日本のせいに出来るからムンムンからすれば良かったのかな



8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/01(日) 12:04:54.40 ID:TEI2LGPs.net[1/4]
韓国が縮んでいくニダ!!


9 ::2019/09/01(日) 12:05:33.66 ID:k59YAmPc.net[1/2]
8月でこれだと在庫が切れてホワイト国除外の効果が表れるの9月はどうなるんだろう


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/01(日) 12:06:02.71 ID:YJjaDQTe.net
9ヶ月連続か。(・ω・)

輸出優遇措置解除は関係なかったよ。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


22 ::2019/09/01(日) 12:08:53.96 ID:T5e3tI/4.net
数字には出ないけど、売春婦の輸出は順調ニダ


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/01(日) 12:09:04.84 ID:kdpF4GH8.net[1/2]
去年から死んでたけど誤魔化してました


26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/01(日) 12:09:23.40 ID:VM8g0Ysl.net[1/2]
韓国を消す世界、韓国が消える世界。少し平和になる。


27 ::2019/09/01(日) 12:09:40.11 ID:6CPKKioz.net
韓国の不正輸出が減って何よりです。犯罪国家は消滅してしまえ


48 ::2019/09/01(日) 12:13:26.57 ID:WSxw1tiy.net
鮮人工作員が必死すぎる


49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/01(日) 12:13:34.36 ID:rn2C+zDx.net
輸出減ったのは日本のせいじゃないからどうでもいい


50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/01(日) 12:13:48.80 ID:VM8g0Ysl.net[2/2]
サムスン倒産と竹島返還だと思う。韓国人を見てると。
これがないと洗脳が解けない、まあとける前にテロか知らんが。



51 ::2019/09/01(日) 12:13:55.32 ID:SMcRZRyq.net
これをテレビでギャグにした方がウケるんじゃね

売春婦の輸出が激増しそうだな、と思われた方はクリックをお願いします。

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す